Workshop/Lecture 研究会・講演会のお知らせ

 
 
 

■東京研究会

日時: 2019年 3月 9日(土) 14:30~17:30

会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎2階 中会議室

発表者:森野聡子(静岡大学)

論題:アイステズヴォッドにおける人種論の展開:懸賞論文 ‘The Origin of the English Nation' をめぐって

要旨:
イングランドの人類学者 John Beddoe の代表作 The Races of Britain(1885) が1868年のウェールズ・ナショナル・アイステズヴォッドにおけるエッセイ部門 ‘The Origin of the English Nation' の懸賞論文をもとにしたものであることは、その序文に書かれているとおりである。しかし、Beddoeがアイステズヴォッドで優勝するまでの紆余曲折について取り上げた論考は、ほとんどない。今回の発表では、ブリストル大学図書館でBeddoe の手稿を探り当てることに発表者が成功したのを踏まえて、以下の2点について考察する。
(1)そもそもウェールズ文化振興のために創出されたアイステズヴォッドが、な「イングランド国民の起源」をテーマに取り上げたのか。
(2)Beddoe が優勝するまでの経緯と、ウェールズの文化的ナショナリズムにおけるその意義。




■西日本研究会
 
 次回未定


■九州研究会

 次回未定