Workshop/Lecture 研究会・講演会のお知らせ

 
 
 

 
■東京研究会

日時:9月13日(水)13:00〜16:00

場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎2階中会議室

報告:岡田尚文 氏(学習院大学)
  「映画のなかのロビン・フッド—永遠の少年から初老のテロリストヘ—」

要旨:
 ロビン・フッドを主人公とする映画は、1960年代までのハリウッドにおいて数多く製作され、剣劇映画の一大サブジャンルを形成するにいたった。これら作品は――中世のバラッドというよりは――近代文学(特に児童文学)を参照項に「永遠の少年」としてのロビン像を提供する。しかし1976年に公開された『ロビンとマリアン』(Robin and Marian)以降、映画のなかの英雄は、若さとイングランド王の後ろ盾とを失い、テロリストとしての性格を強めているように見える。
 そのような、映画史上のロビン・フッド像の変質とその背景について、また、そこに重ねて見出される中世文学的主題の取扱いの変遷について、映画研究の成果をもとに検討したい。

【参加申込について】
参加申込締切:9月11日
講演会の資料準備の都合上、以下のフォームから参加の申し込みをお願い致します
何卒ご協力をお願い申し上げます。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwErEb16cUe3XkJlUj41BwqmdAxrxUnKKgxDWtd1v93oKDhw/viewform?usp=sf_link

 

 
■西日本研究会
 
 次回未定


 
■九州研究会

 次回未定